• 拡大

  • 標準

  • 縮小

  • お問い合わせ
  • グループ
  • サンセイランディックについて
  • 事業内容
  • 株主・投資家情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

底地について

底地(借地権負担付土地/貸宅地)・借地権とは・・・

底地(借地権負担付土地/貸宅地)・借地権とは・・・

「底地(そこち)」とは、土地の所有者が第三者に土地を貸し、地代収入を得ている土地のことです。
土地所有者Aさんが所有する土地には、Aさんの完全所有権(土地を所有する権利と利用する権利)が及びます。
しかし、その土地をBさんに貸し(借地権者B)、Bさんがその土地に家を建てると、Aさんは土地利用権を一時的に失った状態となり「1.土地所有権」と「2.地代をもらう権利(地代徴収権)」いわゆる「底地権」を持つことになります。

Bさんには、地代を払う義務を負う代わりに「土地を利用する権利」、「借地権」が与えられます。
つまり、底地とは、他人の建物のために貸している土地のことを言います。

ひとつの土地に対して所有者と利用者が異なり、権利関係が複雑になっていることが多く、そのままでは自由な活用が困難な状態であるために、その土地は資産価値が低いとされてしまいます。当社では、複雑になった権利をひとつにすることにより、土地本来の資産価値を取り戻すお手伝いをしております。

詳しくは・・・

弊社運営の「底地ポータルサイト・底地.com」では、成功事例、Q&A、用語辞典など、地主様のお悩みを解決に導くアドバイスを多数掲載しています。

是非ご利用ください!

アクセスはこちらから
底地.com

ページの先頭に戻る