• 拡大

  • 標準

  • 縮小

  • お問い合わせ
  • グループ
  • サンセイランディックについて
  • 事業内容
  • 株主・投資家情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

代表挨拶

不動産権利調整のスペシャリストとして底地問題と向き合い、社会貢献への道を歩み続けます 株式会社サンセイランディック 代表取締役 松﨑隆司

当社は、「不動産の再生」をテーマに、他の不動産会社が手掛けにくい底地(借地権が付いている土地)・居抜き物件(借手のいる古い共同住宅等)の権利調整や買取り販売、管理などの「不動産権利調整ビジネス」を主軸に展開しております。不動産権利調整ビジネスは、人間関係・権利関係が複雑に絡んでいることが多いため、仕入から販売に至るまで、多くの労力と時間を要する事業です。

例えば、共有名義で相続した貸地の売却、収益性の低い古いアパートの処分、借地権の売買など、単純な売買では解決できない問題が多く生じてきます。特に、土地に付随する権利が複雑化しているような場合では、専門的知識の少ない個人での問題解決は困難を極めます。
当社は、このような不動産を所有者から買取った後、単に売買をするのではなく、生じた問題への解決策のご提案や相談事、資産価値向上に対してきめ細やかな対応を行いながら、最適な権利関係への調整を行っております。

そして、不動産の仕入先、販売先の方々にご満足頂けることで当社の収益に結びつくような、『WIN-WIN-WINの土地再生』を権利調整のスペシャリストとして行うことが私どもの存在価値であると考えております。

ひとことに権利調整のスペシャリストと言っても難しいことや派手なことを行うわけではなく、根気や手間を惜しむことなく相手とコミュニケ―ションをとることが最も大切です。そのために真摯な態度で「問題に対応できる」の社員の育成に力を注いでおります。私どもが、土地再生の一助となることで、社会貢献につながると確信し、皆様の信頼に対し豊富な経験で培ったヒューマンスキルで応え続けて参ります。

当社は、平成26年12月18日に、東京証券取引所市場第二部から同市場第一部銘柄に市場変更することができました。これもひとえにお取引先様や株主様等ステークホルダーの皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。
また、創業40周年を迎え、さらなる成長を図るため、これまで培ってきた権利調整ノウハウを活かしながら、100周年を見据えて新たな取組みへも積極的に挑戦して参ります。

今後とも皆様のご支援ご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役
松﨑 隆司

ページの先頭に戻る